TOPICSトピックス

トピックスを絞り込む
検索結果:7件見つかりました
しあわせの都市(まち)の神様めぐり『福の神めぐり』に挑戦!!②

2018.10.19

しあわせの都市(まち)の神様めぐり『福の神めぐり』に挑戦!!②

by カスタネット 編集部

1か月ぶりの登場! カスタネットエディター唯一の歴女、H岡です。 もともと歴史が大好だからか、それとも古い建物が好きなのか、神社・仏閣、お城への興味が尽きず、 暇を見つけては出かけているのですが、福井県の神社や仏閣であっても知らないところだらけ。 それぞれ特徴があり、地域の歴史を垣間見るには絶好の場所なのに…。 中でも神社は、神社を預かる宮司さんが常駐するところだけでもかなりの数。 常駐する方が居ないところを合わせたら、さらに膨大な数になります。 いったいどこへ向かえばよいのか…。 結局、いつも行くところは同じになってしまっておりました。 そんなとき、たまたま仕事で訪れた神社で『福の神めぐり』に出会い、「まず、これの神社をめぐってみては?」との後押しもあり、挑戦することにしました。 2回目となる今回は『福の神めぐり』の「り」から「か」をめぐります。 前回は順番にめぐったのですが、今回は弊社から遠いところからめぐることに。 ということで、福井市照手にある”ぬ”の『湊八幡神社』へ向かいます。 住所を見るだけでは、どのあたりか見当もつかないので、ナビを頼りに進むと、意外に早く到着。 実はよく通る道なので、きっと何度も前を通過したんだろうな…。 敷地内に駐車スペースがあるようなので、入ってみることに。 趣のある拝殿に向かい進むと、ありました! 向かって右側にのぼりです。 こちらの神社は、朝倉家にゆかりがあるようです。 また、何回も焼失しましたが、そのたびに再建されたという歴史も。 早速お参りをして、右側を見るとスタンプ発見。 上に絵馬をかける場所があり、隣にはおみくじが。 今回の1つ目!スタンプをゲット! こちらのスタンプは、対鳩(ついばと)。 夫婦円満・家族円満にご利益があるとのこと。 ちょっとななめになっちゃった…。 これもご愛嬌ということで。 今回はあと4つゲットする予定なので、気を取り直して、次は福井市大手にある”り”の「福井神社」へ向かいます。 近くのコインパーキングに車を停めて、中央公園を通りぬけ到着! 個人的感想ですが、これまでの神社とは別の、厳かな雰囲気に少しドキドキしながら参道を進みます。 ありました!のぼりを発見! お参りをしてあたりを見回すと、どうも、社務所のところにあるようです。 参道を引返し、社務所を訪ねると、スタンプ発見! 社務所には、女性の姿が。 『福の神めぐり』のスタンプをいただきたいと説明すると、快くおしてくださいました。 ちょっと見づらいでしょうか、上から4番目が、『福井神社』のスタンプです。 こちらは、幕末の福井藩主・松平春嶽を祀っています。 改めて考えると、福井藩ってすごいです。 松平春嶽は、薩摩の島津斉彬、宇和島の伊達宗城、土佐の山内豊信と並び、 幕末の四賢候 の1人。 「西郷どん」では、津田寛治さんが演じておられます♪ 話しが長くなってきたのでこのあたりにして、すぐ近くにある「佐佳枝廼社」へ向かいます。 到着! 向かって右側にあるのは、七五三のときに子どもたちの健やかな成長を願い行われる「碁盤の儀」で使用する碁盤。 この碁盤のうえからジャンプしておりるという、ここだけの儀式です。 参道をすすみ、まずはお参りです。 おや、階段のところにねこ。 横を通っても動かず寝ていました(笑) そして、お目当てのスタンプですが、こちらのスタンプは、向かって左にある、入口にお守りがたくさん並ぶ建物の中にあります。 「福井神社」と似てますね。 福井藩祖である松平秀康公、江戸幕府初代将軍である徳川家康公、福井藩16代藩主である松平慶永公(春嶽公)が主祭神。 似ているはずです。 さて、スタンプはあと2つ。 次は、福井市中央にある”わ”の「柴田神社」へ向かいます。 到着です。 こちらは、 「勝家公・お市の方」ご夫婦。 「娘三人の姫」三姉妹をお祀りしていることから、 夫婦・兄妹・家族の絆を御神得とする、  「絆の宮」として人気なんだとか。 また、お市の方が美しくモテたことにあやかり、モテ祈願に訪れる女性も少なくないようです。 石垣や遺構も見られる北の庄城址・柴田公園が隣接していることでも知られています。 まずはお参り。 スタンプがここに無いということは社務所にあるはず。 拝殿の隣にある社務所を訪ねます。 ありました! 社務所にはお二人いらっしゃいました。 いつものようにご挨拶をし、スタンプをおします。 スタンプをゲット! 社務所の方から「あと残りはどのくらいですか?」と声をかけていただき、あと9個ですと答えると、 「あと半分ですね。気を付けてめぐってくださいね」とかえってきました。 あと半分。 頑張ります! では、今回最後の神社、福井市手寄にある”か”の「火産霊神社(ほむすびじんじゃ)」へ、ここからは車で向かいます。 到着! 国道158号線から直接車で入ることは出来ないので、裏側へ周り、参拝者用駐車場へ車を停めます。 ありました。のぼりです。 参道をすすみ、まずはお参りです。 こちらもスタンプは社務所のようなのですが、どこにあるか分からずお聞きすることに。 ありました! 社務所の前に備え付けられている台に缶の入れ物があり、その中にありました。 社務所から出てきてくださった男性が、「風に飛ばされないように文鎮で押さえておしてください」といって、撮影をサポート。 ありがとうございます。 では、さっそく。 今回最後のスタンプゲット! おや?これって!? また似たスタンプです。 調べてみたら、こちらは 福井藩祖松平秀康 が 移封の際 、 結城城(茨城県結城市) から 遷座して創建 したとのこと。 今回は、どうも、松平秀康ゆかりの神社をめぐったんですね。 火の神様のようです。 また、春の例大祭(5月24日)に行われる「馬鹿ばやし」は、県の無形文化財に指定されているとも。 すいません…。 まったく知りませんでした…。 歴女と公言している身としては、勉強不足としか言いようがありません。 来年は「馬鹿ばやし」をぜひ拝見させていただきます! 今回も5つのスタンプをゲットしました。 残すはあと8。 年内に制覇したいと思います。 全制覇すると、記念品がいただけるとのことなので、それを楽しみに最後まで頑張ります☆ 今回は歩いたということもあり、天気が良すぎて、秋晴れとはいかない強い日差しが体力を奪いましたが、歩くことで見える景色がとても新鮮でした。 神社には木が多いので、来月は、紅葉と共にお伝えできるといいなと思っています。 興味がある方はぜひ挑戦してみてください。 では、次回もお楽しみに~。  

福井ランチめぐり②とんかつ&エビフライが食べたくなったら…

2018.10.12

福井ランチめぐり②とんかつ&エビフライが食べたくなったら…

by カスタネット 編集部

こんにちは。2度目の登場1日中食べることしか考えてない、カスタネット編集部の食いしん坊エディターK岡(♀)です。美味しすぎる食材が豊富な秋。相変わらず食欲が爆発しております! 完全に消費カロリー<<<<<摂取カロリーになってます(汗) まぁそんなことは気にせずに…今回紹介するのは、揚げ物LOVEな私が是非おすすめしたい「イッテキ明里橋亭」の定食ランチ。居酒屋さんなのですが、お昼はとんかつやエビフライ、お刺身が楽しめます。先日頼んだのがこちら。 名物ヒレカツと大海老フライ定食(1,380円/税別) 嬉しい、ごはん、味噌汁、キャベツがおかわり自由!そして、とにかく~海老がデカイ!!サックサク~でかなりボリューミー。あっつあつなので火傷に注意です。 たっぷりの自家製タルタルをつけて、大海老をほおばって、白飯をかきこもうじゃないか。 別メニューでこれまた美味しい特製カツカレーもあります そしてそして、皆様にぜひお伝えしたい裏ワザが… ファミールもしくはカスタネットに掲載されているクーポンを使うと、コーヒー&本日のデザートがサービス!!! この日は、外ザックザク、中とろーりの自家製クレームブリュレ♪デザートはなにが出るか、その日のお楽しみ。手作りの杏仁豆腐やシフォンの日もあるようです。 イッテキ明里橋亭の詳しい情報はこちら 掘りごたつ式の座敷、半個室のテーブル席があるので、小さなお子様連れでも気兼ねなく食事できます。土日祝日もランチは営業しているので、ご家族での食事もいいですね~。 美味しいものを食べまくる、食欲の秋はまだまだ続く… それでは、また次回  

福井しあわせ元気国体・しあわせ元気大会 開会式に行ってきました!

2018.10.05

福井しあわせ元気国体・しあわせ元気大会 開会式に行ってきました!

by カスタネット 編集部

もうすっかり秋ですわ。4人で担当しているこのコーナーも一巡しまして、ライターRが再びお送りします。 ここだけの話、私自分のことを超「晴れ女」だと思っていたんですよ。台風24号接近?私の晴れ女パワーでけちらしてやるわ!!くらいの。一応カッパの用意はしたもののまあ大丈夫だろう、と。 …開会式、どしゃ降りでした。 すみません。もう二度と自分のことを晴れ女と言いません。 ということで、9/29に行われた開会式をゆるゆるとレポートします! まずは歓迎県民イベント。マーチング&バトン、太極拳演舞、民謡、YOSAKOI演舞…と続いたのですが、私が一番心動かされたのは福井各地の伝統芸能「小浜放生祭」「三國湊  帯のまち流し」「勝山左義長」「OTAIKO響」の合同プログラム。 なんというか…迫力の質が違うような。実は今まで一度もこれらの伝統芸能を生で見たことがなかったのですが(それもどうかと思うけど)、太鼓や笛、鐘の響き、そして人間の声・歌の力を感じました。どしゃ降りの雨がさらに迫力を増す演出のようで、胸が熱くなりました。 そして天皇・皇后両陛下をお迎えして、式典演技が始まりました。こちらは「アスリートたちへ贈る賛歌」と題し県内の高校・短大のダンス部・チアリーディング部・バトン部などやダンススタジオ・バレエ教室・スポーツクラブなど、障がいをもつ方達も含めた2000名以上が参加。フィナーレは公式ダンスの「はぴねすダンス」を観客も含めみんなで踊りました。 個人的には黄色い恐竜の衣裳の子たちがすごく可愛かった! こんなにたくさんの人がひとつのイベントに携わっているんだ…、みんなどれだけ練習を重ねたんだろうと感動しました。雨は一度も降り止まず足元も悪いのにみんな笑顔!! そして、とうとう選手団入場! 福井の大選手団に会場からひときわ大きな歓声が!! 西川福井県知事による開会宣言のあと「炬火入場・点火」が行われ、選手代表の宣誓。 選手団退場のときも、ステージでは司会者の方や津田寛治さんたちが1県1県の選手団に声をかけていたのがとっても印象的でした。 最後は福井県出身、五木ひろしさんのミニライブ。「ライブでの写真撮影はお控えください」とのアナウンスがあったので撮影は断念しましたが、途中、西川知事がステージの下から五木ひろしさんに(まるで追っかけのファンのように)握手をされに行っていたのが、とっても微笑ましかったです。(ちなみに私は西川知事の大ファン♪) 観客や出演者、合わせて約25300人!雨の中、みなさま本当にお疲れ様でした。ほかにも運営スタッフの方々、会場ボランティアの方々、「はぴりゅう広場」でブース出店されていた方々、警察や消防の方々、本当に本当にお疲れ様でした。ニュースによると開会式が終了したあと、強風に備え会場の看板や設備の一部などを夜通し撤去されていた方もいらっしゃったとか。頭が下がります。 とにかく、尋常じゃない雨を吹き飛ばす福井人のパワーをまざまざと見せていただいたような開会式でした。 まだまだ競技は続いています!引き続き選手のみなさんにエールを送りましょうね!!  

福井の音と酒

2018.09.28

福井の音と酒

by カスタネット 編集部

天高く馬肥ゆる秋、皆様いかがお過ごしですか 唐突ですが皆様は1万円あったら何に使いますか? そうですね  吞みに行きますね 福井で吞みに行くといえばまずは片町です というわけでただ単にお店を紹介する記事です まずは1軒目 WR 早速いただきます 生のハートランドで仕事で乾いた喉を潤します レコードが買えるカレー屋さんで、週末はクラブイベントも行ってます 店主の司さん自らもDJなので店内では素敵な曲を聴きながらゆっくりできます ちなみに本日のBGMは名古屋のセレクター HAYASEENの気持ちのいいレゲエMIX CDでした そうこうしてるうちにもう閉店時間が近づいてきたので次へ べんがらや  福井市中央3-3-10 浜町にオープンして13年 13年前、まだ焼き鳥といえば某地元有名焼鳥屋しか知らなかった僕はここで「焼鳥」を知り、 週4で通い、すでに一生分の焼鳥を食べました それでもやはりこれだけは外せません ”親鳥” 美味です  ちなみにこちらのBGMは店主 公志くんのおもしろトークと名曲お宝音楽祭でやっていた キャンディーズや森進一でした 聖子ちゃん歌うまい そうこうしてるうちにもう閉店時間が近づいてきたので次へ PROPELLER こちらでもビール ビール三昧です ハートランドのビン オシャレです 今日はなんとプロペラDJ2人吉田君と平馬くんがしっとりと良い曲をかけてくれてました 毎月最終水曜日にレギュラーで入ってます クラブとしてのイメージも強いですが、僕はこのしっとりとしたプロペラも好きです The Isley BrothersやTLCなどの80’s  90’sの名曲聴いて、ワイン飲んで、 店主の山さんとあーでもないこーでもないとか話して、気づいたらまた朝方... ・ ・ ・ ・ ・ というわけで明日も仕事ですので帰らせていただきます また来月何かしらやります それでは  

しあわせの都市(まち)の神様めぐり『福の神めぐり』に挑戦!!

2018.09.22

しあわせの都市(まち)の神様めぐり『福の神めぐり』に挑戦!!

by カスタネット 編集部

はじめまして。 カスタネットエディター唯一の歴女、H岡です。 もともと歴史が大好だからか、それとも古い建物が好きなのか、神社・仏閣、お城への興味が尽きず、 暇を見つけては出かけているのですが、福井県の神社や仏閣であっても知らないところだらけ。 それぞれ特徴があり、地域の歴史を垣間見るには絶好の場所なのに…。 中でも神社は、神社を預かる宮司さんが常駐するところだけでもかなりの数。 常駐する方が居ないところを合わせたら、さらに膨大な数になります。 いったいどこへ向かえばよいのか…。 結局、いつも行くところは同じになってしまっておりました。 そんなとき、たまたま仕事で訪れた神社で『福の神めぐり』に出会い、「まず、これの神社をめぐってみては?」との後押しもあり、挑戦することにしました。       まずは、いろはにほへとの”い”から。 ”い”の神社は『八日市普活廼神社』。 スタンプを押す裏面にある住所を見ると、福井市砂子坂町にあるようです。 ナビを頼りに訪れてみると、ひっそりとしていて人の気配はまったく感じられません。 確か、宮司さんがいらっしゃらないところはすでにスタンプが印刷されているから、それ以外のところでスタンプを押していってと説明を受けたはず…。 こちらのスタンプはどこにあるのか…。 仕方なく階段を下りていくと、あるお店のところに『福の神めぐり』と書かれたのぼりが…。 「もしかして…」と思いお店に入り事情を説明すると、なんと!! こちらのお店で昨日からスタンプを預かっているとのこと。 さっそくおしていただきました。 どうなることかと思いましたが、無事に一つ目をゲット! 今日はあと4つゲットすることが目標なので、次は”ほ”の『八幡神社』をめざし、福井市古市へ向かいます。 車を停め参道を進むと、ありました!のぼりです。 まずはお参りをしようと進むと、少し開いている扉からスタンプの姿を確認。 それでも、なんとなく勝手に押すのは気がひけるので、隣の社務所を訪ねると、奥様から「どうぞ」とお許しをいただいたので、急いで戻りスタンプを押すことに。 無事スタンプをゲット! お話をうかがうと、自由にスタンプを押しても良いとのこと。 この日は雨だったのでお賽銭箱の上にあったようです。 手前にちょうど良い台があったので、天気の良い日はそこに置いているのかも。 次は福井市大宮にある”へ”の護国神社へ。 到着! お参りをすませてあたりを見渡すと、向かって左がわにある、お守り売り場の横にありました! こちらでも無事ゲット! 花びらの形がとても美しい…。 次は福井市松本にある”と”の『簸川神社』へ向かいます。 到着! のぼりが見あたらない…。 内心ドキドキしながら参道を進み、お参りをしようとしたそのとき、左がわにありました! スタンプです。 しかし、勝手に入っても良いものか…。 扉のところに、黄色い字でお入り下さいと書かれていました! 安心して入り、改めてお参りをし、いざ、スタンプへ。 こちらでも無事スタンプをゲット! この日の目標まで、あと1つ。 次は、福井市宝永にある”ち”の『神明神社』へ向かいます。 到着です。 おや?こちらものぼりが見当たらない! 恐るおそる参道を進んでいくと、ありました! 左手にある社務所にのぼりが! お参りをすませて向かうと、社務所の中にあるカウンターのところにスタンプを発見! 本日最後のスタンプを早く押したいところですが、こちらは社務所。 中におられる方にご挨拶をし、写真を撮ることを伝えてからまずは撮影。 本日最後のスタンプをゲット!! 途中、ドキドキ、ハラハラしたこともありましたが、なんとか、目標をクリアできました。 今回は5つのスタンプをゲットしました。 残すはあと13。 これから数回に分けて少しずつ『福の神めぐり』全制覇への道のりをご紹介していきます。 全制覇すると、記念品がいただけるとか。 それも楽しみにしつつ、最後まで頑張ります! 今回はあいにくの雨でしたが、スタンプを押すごとに楽しくなり、最後には、傘もささずに撮影したりして、いい大人がかなり夢中になっております。 これから外歩きを楽しむには良い季節が訪れます。 興味がある方は、ぜひ挑戦してみてください。 では、次回もお楽しみに~。  

福井ランチめぐり①食欲の秋に食べたいプチ贅沢ランチ

2018.09.14

福井ランチめぐり①食欲の秋に食べたいプチ贅沢ランチ

by カスタネット 編集部

カスタネットをご覧の皆様はじめまして 1日中食べることしか考えてない、カスタネット編集部の食いしん坊エディターK岡(♀)です。 日頃から外回りをすることが多く、お昼も外食が多い私。福井のおいしいランチ、コスパGOODなランチを探し求めては堪能しているのですが、ただただ食べてぶくぶく太ってるんじゃもったいない…!ということで、私が出会ったおすすめのランチ情報を毎月皆様にご紹介していきます 今回は【食欲の秋】ということで、サラリーウーマンにはちょっと贅沢…でもたまには美味しいもの食べたいぞ!!という時におすすめの、秋のプチ贅沢ランチをピックアップしました。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- まず一軒目は、2018年春にオープンした福井市和田東にある越前中華 花ひなたに咲くの「Hana Hina(はなひな)コース」(1,380円/税別)。 ◎カルパッチョのサラダ ◎点心2種 ◎ワンタンスープ ◎選べるメイン ◎ごはん(おかわり自由!) ◎ミニデザート盛り合わせ ◎ドリンク 選べるメインは、揚げ系または炒め系から好きなメニューが選べるのですが… これがまた悩む、悩む、悩む~!!! 花椒が効いたスパイシーな鍋焼き麻婆豆腐、和牛の青椒肉絲(チンジャオロースー)、大海老のチリソース…どれも美味しそすぎるっ! 「選べる」っていうのが、女子心をくすぐりますよねぇ。 今回は、悩みに悩んだ結果、今の時季限定の「秋野菜の油淋鶏(ユーリンチー)」に決定。 ※実際は一品一品コース形式で出てきます。 ジューシーな油淋鶏にきのこ、さつまいも、銀杏、秋ナスなど、秋の味覚がたっぷり。特製ソースで頂きます。白米がススム! 皮がとぅるんとぅるんの自家製ワンタンが入ったスープも絶品です。+200円でワンタンスープをミニ中華そば(塩or醤油)に変更できるので、お腹に余裕があればぜひ。 味もボリュームも大満足のHanaHinaコースですが、その他のランチメニューも好評です。素材にこだわり抜いたシンプルな「中華そば」もラーメンファンの間でじわりじわり人気に火が点いているとか…。 店主の小林さんは横浜中華街で修行を積んだ本格派。定番中華はもちろん、見た目も楽しめる創作メニューまで、「花ひなたに咲く」ならではの味が楽しめます。ちなみに、気になる店名の由来はお子様の「花ちゃん と ひなたちゃん」からだそうですよ。 お店はパッケージプラザさんの横。こじんまりとしたお店なので、ランチタイムは事前予約がおすすめです。お得なランチが楽しめるお昼はもちろん、夜も晩ごはんセットや晩酌セットなどがあり、気軽に本格中華を楽しめます。   土日祝 土日祝ランチ営業 喫煙可否 全面禁煙 キッズチェアー なし 【花ひなたに咲く】の店舗情報はこちら ----------------------------------------------------------------------------------------------------------- まだまだK岡のお腹は絶好調に鳴りつづけます。 2軒目に紹介するのは、教えたいようで教えたくないようでこっそり教えたい穴場的スポット。クッキングスクールが運営する、ランチ営業のみのレストランです。 福井市町屋にある浅田クッキングスクール直営の「クイーン・アリス」は、月~金曜のお昼のみ営業している、知る人ぞ知るランチスポット。栄養士の資格を持つスクールの先生方が、愛情をたっぷりこめて週替わりでランチメニューを提供しています。メニューは健康こだわりランチ(1,150円/税込)のみ。こちらで頂ける料理は、味・カロリー・栄養バランスはもちろん、添加物不使用、出汁や味噌、お漬物まで、すべてが手作りという、とってもとっても手間と時間がかかった究極のランチなのです! ランチの内容は週替わりで、ごはん、汁もの、メイン、小鉢など10品以上とミニデザート、コーヒーor紅茶。訪れた日に頂いたのは、秋の味覚がふんだんに盛り込まれた内容でした。 じゃじゃじゃんっ 【日替わりランチの一例】 ◎ホタテとさつまいものもち麦ごはん ◎かぼちゃのポタージュ ◎刻み昆布と玉ねぎ、パプリカサラダ ◎冬瓜と高野豆腐の煮物 ◎鶏のから揚げ、エビフライ、さつまいもの天ぷら ◎えのき明太和え ◎ゴーヤチャンプルー ◎麩のからし和え ◎もやしと空芯菜の和え物 ◎秋のフルーツ(梨と林檎)のみぞれ和え ◎オクラとモロヘイヤのわさび醤油和え ◎すこの胡麻和え ◎瓜の一夜漬け この日は…なんと13品!すべて手作りです。 このランチ、食べると  カラダにじわ~~っと沁み渡る!!!一人暮らしなもので、一口食べる毎にやさし~い味がカラダと心に沁みるんですよね…(笑)  嬉しいのが、味付けや作り方のワンポイントを聞けるところ。(先生が忙しくなければ…)自分では思いつかないような食材の組み合わせやレシピが登場するので、行くたびに新たな発見があります。まずもって私の持ってる引き出しでは、梨と林檎のみぞれ(大根おろし)和えなんて、到底思いつきません!素材の味をいかした料理が多いので、このランチから「あ~秋なのね~」と、季節を感じることができます。 浅田校長先生の笑顔に癒されます もちろん、食後のデザートも手作りです。この日はグレープフルーツゼリーと葡萄。 毎日こんなランチが食べられたら、本当に健康になりそうな気がします。毎日とは言わずとも、定期的に通いたい!という方には、ちょっとお得になるランチチケットも販売中。ランチは数量限定のため、こちらも事前予約がおすすめです。   土日祝 月~金のみ。土日祝ランチ休み 喫煙可否 全面禁煙 キッズチェアー あり 【クイーン・アリス】の店舗情報はこちら ----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 秋の味覚ランチが堪能できるおすすめの2軒、いかがでしたか?ぜひあなたの舌で秋を感じに「プチ贅沢ランチ」してみてください♪それでは、また次回 ごちそうさまでした!!!! ※今回紹介した店舗情報、メニュー、料金はH30年9月14日(金)現在のものになります。  

サバエの新グルメ!

2018.09.08

サバエの新グルメ!

by カスタネット 編集部

鯖江市を代表するグルメと言えば、何が思いつきますか? ボルガライスだけじゃない!鯖江の新しい顔になりそうな鯖江の新グルメ、おすすめしちゃいます。 まずはこちら!サバエ・シティーホテルの「特製ローストビーフサンド」!!!! きゃあ~!!ピンク色のローストビーフが輝いてます! サバエ・シティーホテルの8F、レストラン イル・ヴィゴーレさんにて毎日販売しています。 鯖江の老舗パン屋さん、ヨーロッパンキムラヤさんのコッペパンに、特製ローストビーフをこれでもか!と挟んだ逸品。テイクアウトでなんと1個500円!! 【サバエ・シティーホテル】鯖江市桜町3-3-3 TEL/0778-53-1122 特製ローストビーフサンド 1個500円 ※ご注文頂いてから作るため5分ほどかかります ※レストランの混み具合でお時間頂くことがあります ※販売時間11:00~14:00、18:00~20:30(火曜定休) さて、次は道の駅西山公園で販売中のこちら!「吉川ナスバーガー」 地場野菜「吉川ナス」をローストして大胆にパンに挟んだ逸品。肉厚な吉川ナスが意外にパンに合う!! 子どもから年配の方まで楽しめる大人気のご当地バーガーです。 【道の駅 西山公園】鯖江市桜町3丁目950 TEL/0778-51-8181 吉川ナスバーガー 1個300円 営業時間/9:00~18:00 定休日/年中無休 そして、この道の駅 西山公園で見つけた大人気のお土産がこちら!「山うに豆」!! 「山うに」は柚子に赤なんば・唐辛子・塩を丹念にすりこんでできる鯖江市河和田地区の伝統薬味。 見た目が「ウニ」に似ているため、山うにという名前なのですが、柚子の香りと唐辛子の辛味がクセになって 美味しいんです。揚げたソラマメに山うにをまぶしたこの商品は、おやつやお茶受けにはもちろん、 日本酒や焼酎のおともにもGOOD! かわいいパッケージでちょっとしたお土産にもGOOD! 【株式会社越前隊】鯖江市尾花町60-35-5 TEL/0778-42-7942 山うに豆/山うに豆(辛口) 1個各370円 ※道の駅(西山公園/みくに)・ハピリン1Fかがみや・越前そばの里で販売しています よかったら、皆さんも鯖江にお寄りの際はぜひ試してみてくださいね!