TOPICSトピックス

トピックスを絞り込む
検索結果:31件見つかりました
福井の歴史巡り④

2019.04.19

福井の歴史巡り④

by カスタネット 編集部

カスタネットエディター唯一の暦女、H岡です。 今回は福井城址へ行ってきました。 こちらも、某テレビ番組でタモリさんが歩いておられた場所です。 県庁へ向かいお堀を渡って、すぐ右へ進むと登場する、結城秀康公の像です。 県庁の建物の正面広場に位置し、存在感は十分なのですが、今回初めて、正面から拝見させていただきました。 県庁に用事で行くときも、車ではなかなか見る事ができなくて、本当にもったいないですよね~。 ちなみに、この結城秀康公がここに城を築いたんですね~。 城下の整備も城と共にすすめられたのでしょうか。 さて、結城秀康公のところから少し先にある木製の階段まで進みます。 散策路のようです。 登ってみましょう。 ここは石垣の上になります。 この先には瓦御門があるようです。 桜、すっかり散ってしまいました…。 ちょっと淋しいですかね…。 こちらが瓦御門跡です。 立派な佇まいだったようです。 福井城の顔と言ってもいいのかもしれませんね。 では、天守閣跡の方へ移動しましょう。 丁度、駐車場の入り口と県警の建物の間へつづくところにある案内板です。 ここからのエリアは、普段はなかなか行かないので、ちょっと楽しみ。 途中、ビオトープのような池を発見! どうも、蓮のような花を栽培しているようです。 さらに先へ進むと、石垣が見えてきました。 上へは、木製の階段か、石の階段のどちらを使っても行けそうなので、木製の階段から上ることに。 のぼりかけると、左にこんな案内をみつけました。 この案内板の後ろに石垣があるのですが、目をこらしてじっとみていると、見つけました! 案内板と同じ形の石です。 なるほど、確かに模様のようなものがついてます。 階段を上まで登ると、県庁や県警が同じ敷地内にあるとは思えないほど、のどかな空間が広がっていました。 さらに進むと、ありました!福の井です。 修復がされているので、新しいですが、この井戸は、築城当時から同じ場所にあったようで、井戸としては古いもの。 また、福井の名の起こりとする説もあるとか。 この先を右へ進むと、さらに開けた場所へ出ました。 石垣に囲まれた広い場所に2つの碑があります。 寄贈記念碑と、天守閣・福の井の碑のようです。 さらに進み、右へいくと、崩れた石垣がありました。 福井地震のときに崩れたのだそうです。 崩れたとはいえ、その石それぞれが、石垣として積み上げられるために切り出されたことを思わせる、規則正しい形が印象的です。 天守跡です。 4層5階の天守がそびえたっていたとのこと。 下に見える石は基礎の一部なのでしょうか。 下におりて、山里口御門へ向かいます。 手すりがあるとはいえ、なかなか怖い角度ではありませんか! 江戸時代の人たちは、どうしていたのでしょうね。 櫓門が見えてきました。 木製の階段を上ると、櫓の中を見る事ができます。 さらに進んでみましょう。 櫓門を通りぬけ、振り向いて見ると、櫓の中から弓矢で攻撃をされたらひとたまりもない風景が…。 棟門の方へ逃げろ!! 門を抜けると、狭間が!! 敷地内に入らないように、ここから攻撃をしかけていたのでしょうね~。 御廊下橋です。 現在の中央公園のところで藩主が暮らしていたときは、この橋を通り出勤していたようです。 では、城の外へ出ることにしましょう。 お堀と中央公園の間の道です。 ここにもタモリさん来てましたね。 福井城が繁栄を極めていた頃は、どのような景色が広がっていたのでしょうか。 パンフレットにある古い地図では、その頃も道のようなので、お殿様や家臣たちが行き交っていたのかもしれませんね。 いかがでしたか? 今回は正味1時間程度の散歩となりました。 いつでも行ける場所でありながら、めったに行くことのない史跡という人も多いはず。 これから新緑の季節を向かえると、喧騒を忘れてしまうほど静かな空間になるそうです。 福井駅を利用する機会があったら、ぜひ、福井城址まで足をのばしてみてくださいね。 来月も、気が向くまま、福井県内の歴史を物語るスポットを訪ねたいと思います。 では、次回もおたのしみに~。  

GW10連休の予定を立ててみた!

2019.04.12

GW10連休の予定を立ててみた!

by カスタネット 編集部

こんにちは!食いしん坊ライターK岡です。 気づけばGWが目の前に迫っています。 …が、今年の10連休、予定ほぼなし。 そもそも人混みが嫌いなので、連休中に遠出はしたくない派。 かといって、10日間毎日家でゴロゴロしていたら、社会復帰できる気がしません。 その前に激太りしそう(~o~) ということで、近場で行ける予定を入れ込みました! ①大自然に囲まれた和泉地区でハナモモ鑑賞 GWは大野市和泉地区のハナモモの花が見ごろです。 約800本植えられたカラフルなハナモモ… これぞインスタ映え!(インスタやってないけど) 4/27(土)~5/6(月・祝)は花桃まつりが開催されています。 大自然に身を置いて汚れた心を浄化してきますね…(゜o゜) ②ブルックリンマーケットで呑んだくれる 5/2(木・祝)~6(月・祝)11:00~19:00 福井駅前のハピテラスで開催されるブルックリンマーケット。 【ブルックリンマーケットとは】 NYブルックリンで毎年開催される「本物だけが集まるイベント」スモーガスバーグ。そのイベントと同じように、お店選びからこだわった本当に良い物だけを集めたお祭りです。古い材木やヴィンテージ感の強い素材を使いおしゃれで活気のある、まるで海外のマルシェのような空間で食べる、買う、飲む、体験する、全てが楽しめる複合イベントの総称です。 くわしくはこちら こりゃ行かなあかんやろ。 NYに想いを馳せて、お肉とパンとお酒におぼれてきます♡ ③クイーン・アリスでGW特別ランチを頂く 浅田クッキングスクール直営のレストランでちょっとリッチなランチ。 4/29(月・祝)~ 5/3(金・祝)の5日間限定 (11:30~15:00) GW限定で健康にこだわった「スペシャルランチ」が登場! 10品以上のお料理とミニスイーツ、コーヒー、おみやげ付き。 和または洋のどちらかから選べます。 ・A 和食ランチ 2,500円(税込) ・B 洋食ランチ 2,500円(税込) こちらのランチは、すべて手作りで本っっ当に美味しいんです。 添加物や余計なものは入っていません。 すべてスクールの先生たちによる手作り! 国産和牛ステーキ付のGWスペシャルバージョンが登場するというので、これは食べにいかないと! 完全予約制&各日先着順なので、気になる方はお早めに。 詳しくはこちら これだけ予定があったら、GWめっちゃ忙しいじゃないですか! それでは皆様、令和お初のGWを思いっきり楽しんでくださいね。  

PALET表紙撮影のうらがわ

2019.04.05

PALET表紙撮影のうらがわ

by カスタネット 編集部

はろう、みなさん。野球とビールをこよなく愛するライターRです。 プロ野球が開幕したので毎日浮き足だってます。 でも野球ネタは来月… 今回は、「PALET表紙撮影のうらがわ」をチラリとお見せします♪ 大体の段取り→  ①特集のテーマにあわせ撮影イメージや撮影場所を決める ②カメラマンとモデルの手配をしてスケジュールを合わせる ③撮影に使うかもしれない小道具があれば用意 ④撮影当日  カメラマンとモデルさんが気持ちよく撮影できるよう動き回る ⑤撮影場所の方にお礼を言い、後片付けをして解散 ⑥カメラマンから画像を提供してもらい編集部・制作部で表紙の1枚を選ぶ てな感じです。 今出ているPALET嶺北版4月号の表紙はこれ! 撮影場所は鯖江市の「洋食ビストロ シトラス」さま。今回はランチ前の10:00~、開店準備でお忙しいなか撮影させていたただきました。そして、モデルは福井市の会社員、森山真名さん!23歳!若い! モデルちゃんはちょっと緊張してるかな~?でもたんたんと位置取りを決めていく中屋敷カメラマン。 私はひたすらモデルちゃんをリラックスさせ、笑ってもらうことに全力を尽くします。 いつも何パターンか撮影します。↑これはテーブルについて今からランチをいただきまーす!のパターン。 シトラスさんに用意してもらったお料理。くわっ!お、美味しそう… ↑これは素敵なレンガの壁をどうしても写したくて撮ったひとりご飯パターン。 こっちのパターンが採用になりました。 撮影の合間のオフショット。 そんなこんなで大体1時間ちょっとくらいの撮影でした。 んで、できあがったのが一番上のパレット画像なわけです。 ビストロシトラスさん、森山真名さん、カメラマンの中屋敷さん、どうもありがとうございました!! 来月号(6月号)は来週ごろ撮影予定。場所はないしょ。晴れるといいな~。お楽しみに~♪  

福井の音と酒 vol7

2019.03.22

福井の音と酒 vol7

by カスタネット 編集部

春の風が心地よく、桜の開花も目前の季節となりましたが、いががお過ごしですか。 春の陽気に誘われて行ってきました 「敦賀かもめ音楽祭2019」 音楽と食の祭典というだけあって、出演アーティストやフードブースも豪華! 出演アーティスト オーサカ=モノレール、BANDERAS、cro-magnon、Hanah spring、Soul Tree、momoholic、DJ RENA、 DJ/SoL.HiM,Chikashi Nishiwaki、Dance/Crane Clan、MC/Magerald、 高校生吹奏楽(敦賀高校、敦賀工業高校、武生商業高校、美方高校) 到着時、ステージには「Hanah Spring」 Erykah BaduのオープニングアクトやMISIAのコーラスを務める実力派R&Bシンガー 着いたばかりで色々な人に挨拶したりビール飲んだり忙しくてゆっくり聴いてられなかったけど 透き通った声が素敵でした Hanah Spring Dreamin'    プロペラのオーナーの山さんやPROPELABのDJ達とテーブルを確保し一段落 まわりには美味しそうなフードブースばかり まずは挨拶がてらぼたん亭へ あたり前ですが、旨い! ステーキにはやっぱりということで、 ワインが1本開きました ステージの転換にはオーストラリアから来日のDJ「SoL.HiM」 贅沢すぎる! https://soundcloud.com/shannonlmarshall/kamome-festival そして次のバンドは「Soul Tree」 メジャーソウルシンガー Keyko 金沢を代表する歌姫 momo Treeのシンガーソングライター Emi そして 元「SUPER BUTTER DOG」のスーパーギタリスト 竹内 朋康 Aretha FranklinのDAY DREAMING などグルーヴィーでファンキーなソウルの名曲をカヴァー エモーションズさながらのステージは圧巻でした その頃テーブルでは かもめ音楽祭主宰でtreeオーナーのちかしさんより「ソニョーポリ」さんの [若狭牛のホホ肉煮込み]をいただき、2本目のワインが開きました めちゃくちゃ旨くてワインがすすみました いつもありがとうございます そして、次は「cro-magnon」 説明不要! やっぱりかっこいい cro-magnon Patchwork jazz  残念ながらここでタイムアップ 4歳の息子から「もう帰る時間だよ」って いただいたばかりのビールを飲み干し、「momoholic」のステージを横目に帰路へ いや~吞んだぁ~ 楽しかったぁ~ オーサカ=モノレールみたかったな~ また来年も行きたいなぁ~ 最後にオーサカ=モノレールwith武生商業高校 I Got You (I Feel Good) それではまた カスタネタの記事一覧   window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-131839245-1');

福井の歴史巡り③

2019.03.15

福井の歴史巡り③

by カスタネット 編集部

カスタネットエディター唯一の歴女、H岡です。 今回は、一乗谷朝倉氏遺跡へ行ってきました。 某テレビ番組でタモリさんも訪れた福井の名所です。 こちらは朝倉氏遺跡の顔と言っても過言ではない唐門。 もう数週間後には、唐門の後ろにそびえる桜の木が、うすピンクの花をたわわに咲かせます。 桜の名所でもあります。 さて、簡単に戦国朝倉氏が栄華を誇ったこの場所について少しだけ解説させていただきましょう。 戦国大名朝倉氏は、朝倉孝景から5代103年にわたり越前を支配。5代目当主の義景は浅井氏と同盟を組み織田・徳川軍と激突。1573(天正元)年の刀根坂の戦いで大敗後、義景は自害。朝倉家繁栄もここで幕を閉じました。 その後、この地の人々の中には現在の呉服町・片町付近へ移り生活をしていた人もいたようで、タモリさんは、一乗谷から、呉服町・片町へ移動し歩いておられました。 唐門を入ると、義景館跡が広がります。 保存状態が良いのは、ここが水田として使われていたためらしく、水に浸かった状態だったからとか。 腐ってしまうのかなと思いきや、かえって良いという…。 さらに奥へ進みましょう。 義景公墓所です。 こちらを右手に見ながらさらに奥へ。 階段を進むと、湯殿跡庭園に着きます。 この庭園は、4代孝景の頃に造られたものだそう。 もともとがどのようなものなのかは、分からないけど、今でもなかなか趣を感じさせますね~。 さらに進むと、中の御殿跡があります。 義景のお母さんのお住まいだったようです。 あまり大きくはなかったようですが、庭があり、現代から見たら、贅沢な配置かもしれませんね。 さらに進みましょう。 諏訪館跡庭園です。 こちらは、義景の奥様のお住まいだったようです。 庭園が、上下2段になっている構造で、庭師の手によって当時の流行りを取り入れた様式だとか。 さらに上へ行くのは別の機会にして、今回は、復原町並を見に行きます。 なんとも風情のある姿です。 本当にタイムスリップしたみたい…。 中も当時の生活を感じられるように、井戸や板の間などを再現。 復原していないところの様子を見ても、当時から井戸やトイレがすべてのお宅にあったことが分かります。 そういえば、タモリさん、どこかで、トイレの板を見つけていたような…。 武家屋敷には畳が敷かれていました。 中にはいろいろ資料が展示されていましたが、この建物の周りには、倉庫みたいなものがいくつかあり、当時は用途ごとに建物を分けていたことが分かります。 では、最後に資料館へ。 復原町並に入るときに料金が必要なのですが、資料館の入館料も含めて230円。 中は、地形を表したもの、建物の様子を表したもののジオラマのみ撮影が許されていました。 他の展示物は撮影禁止です。 ここまで合わせて約2時間。 おおむね歩いていたので、このくらいが丁度良いかもしれません。 何回かに分けて訪れてみるのもおすすめです。 これから、桜の季節ですし、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。 来月も、気が向くまま、福井県内の歴史を物語るスポットを訪ねたいと思います。 では、次回もお楽しみに~。  

「ラッキー☆クレープ」で人気クレープ食べ比べ!

2019.03.08

「ラッキー☆クレープ」で人気クレープ食べ比べ!

by カスタネット 編集部

こんにちは! 先日の健康診断で、昨年より大増量していた食いしん坊K岡です。 …しかし、今日も美味しいものに癒されてきます\(^o^)/ 最近、空前のタピオカドリンクブームですが… クレープも人気! にゃいすでいさんやCREPE DE GIRAFE さんなど、 福井でも、クレープ屋さんが続々オープンしています。 今日は、中でも気になっていた 新食感のクレープ生地が人気だという「ラッキー☆クレープ」さんに 突撃してきました~~。 福井市学園にあるカフェ、パンクロック内にオープンしたこちら。 店内入ると、レジ横にクレープコーナーが! 店内は焼き立てクレープの良い香り… 注文を受けてから焼き上げるクレープは、 生地の外パリパリ、中もっちり。 「パリパリの食感を味わってほしいので、 ぜひ焼き立てを食べてほしいです」とスタッフさん。 そう言われたら、 焼き立てを食べない訳にはいかない…! ということでオーダーしたのは、 生地の美味しさがダイレクトに味わえる 「バターシュガークレープ(500円)」。 中身は、バターと砂糖だけ!という潔さ。 シンプルだからこそ生地の美味しさが引き立ってる! サクっもちっとした生地は、 確かに食べたことない食感だ…。 ちなみに生地には、 福地鶏の卵を使用しているそう。 ぺロっといける美味しさです。 うん……ウマイ!! 甘いものを食べたら、しょっぱいものが食べたくなる。 食いしん坊ループに突入です。 次に注文したのは、「エッグハムサラダ(550円)」。 ボ、ボリューミー!! たっぷり野菜とハム&エッグ、 生地とマヨネーズの相性が抜群♡♡♡ ちなみに+100円でコーヒーセットにできるので、 これ、立派なランチになります。 しょっぱいもの食べた後は、 デザートに甘いものが欲しくなる… ということで、最後に食べたのは「ラッキー☆クレープ」一番人気 「旬のフルーツ生クリーム(600円)」。 現在はいちごでした。更に生チョコ(70円)トッピング! ふわふわ生クリームが濃厚! フレッシュいちごが最高に…合うっ!!! 最高です。至福です。さようならダイエット。 これにて食べ比べフィニッシュ。 そして、なんとなんとなんと 今なら、いちご・バナナ・生ブルーベリー・生チョコ・小倉あんなど クーポン利用でトッピング1種類サービス中。 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 使うっきゃないです。 ちなみにココ、嬉しいのが店内でクレープが食べられる! Wi-fiもあり、カウンター席は充電器&コンセント完備。 一人でも気軽に立ち寄れそうです。 もちろん、テイクアウトもOKですよ~。 以上、人気クレープ3種食べ比べでした。 ラッキー☆クレープのお店情報はこちらから。  

福井商工会議所イベントに行ってきました

2019.03.01

福井商工会議所イベントに行ってきました

by カスタネット 編集部

はろう、みなさま。野球とビールをこよなく愛するライターRです。このくだり、もういらないですか。 今回は2月19日に行われた福井商工会議所のイベントに行ってきたので、ご報告します。 題して! 「第7回会議弁当ご賞味会」&「第7回福井の手土産発掘会」!!! 長いっ! 簡単に言うと福井県内の企業や飲食店が、会議弁当や福井の手土産を紹介するイベントです。 そこに「SNS用商品撮影コーナー」なるものがあり、展示品を撮影→SNSに投稿して特典GET!とのこと。 さっそく、キラキラお弁当を撮影してきましたよ。 ↑㈱GAIA(veg・yard)さんの「まあるい発酵弁当」 ↑デリアテール㈱さんの「トルティーアランチBOX」 ↑アメリカンレストラン イーワイズさんの「彩園風サラダ付き黒毛和牛焼肉重」 (有)萬谷さんの「煮さば寿司」 うう・・美味しそう・・・ こんなキラキラ弁当が並ぶ中、ひときわ異彩を放つお弁当が…!!! それはコチラ! オーシャンズさんの「幸せの蟹サンドイッチ」 見た目のインパクトがすごいぞ、蟹サンドイッチ! そのまんまやないかい!のネーミングも潔いぞ、蟹サンドイッチ! インスタ映えまくるぞ、蟹サンドイッチ! このチャレンジ魂が大好きです。 手土産部門もインスタ映え映え♪ ↑近ちゃんふぁ~むさんの「若狭牛美梨カレー」「ものがたれ」&ベルジェ・ダルカディ弁慶堂さんの「大人のレモンケーキ」 ↑トマト工房・亜久里さんの「トマトジュース金兵衛」「七色の味のトマトのクリームスープ」 そして、ここで気付く。 「おいら、SNS一切やってないやんけ」 ・・・すみません、撮影させてもらっただけでした。 本会場では、こんなお弁当やお土産ものをそれぞれがブースで出店。 展示だけでなく、販売もされていました。 お弁当・和洋菓子・海産物加工品・伝統工芸品・雑貨などを取り扱う事業者が、なんと79社も出店! 一般の方向けのイベントではなく、商談していたり、名刺交換したりしている方が多かったのですが、私はひとりで大興奮。 さっそく、お弁当を買っちゃいました♪どれを買ったかはナイショだ!(いろんなしがらみがあるから) 7回目とのことで、来年もあるかな・・・?商工会議所さん!次回もぜひまたお誘いくださいませ~  

福井の音と酒 vol6

2019.02.22

福井の音と酒 vol6

by カスタネット 編集部

梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じる今日この頃、 皆様いかがお過ごしですか [梅に鶯]とは昔から「2つのものが調和している」という意味が込められていて 縁起物の吉祥文様図案だそうです ちなみに写真はウグイスではなくメジロだそうです 調和している・切っても切り離せないものといえば、そう「音と酒」 いらっしゃいませ「福井の音と酒 vol6」 1軒目は福井のソウルフード 治郎吉 片町店 福井市順化2丁目22−19 まずはアサヒのビンビール大 そしてもちろん 「ホル2ヒネ1センマイ1」 普段は吞んだ〆で4時過ぎに次の日の胃もたれをいただきに行くのですが、 今回はたまたまベンガラ屋のマスターと早い時間に 「松に鶴」「牡丹に蝶」「ホルモンにビール」 いわゆる吉祥文様図案ですね もちろん串カツも食べてシアワセのレモンサワー飲んで、お腹いっぱいになったところで次へ STAR 福井市順化1-9-18 タナカビル1F アメリカンバーなのでビールはバドワイザーの生 店内はもちろん、オーナーで福井のアイドルのピスタチオはかなりアメリカン 今回は不在でしたが興味ある方は一度見に行ってください そしてスタッフと一緒にカウンターにいたのは福井が誇るレゲエDeeJay[Sing J Roy] 写真載せてもいいか聞いたところ、お金取られそうだったので手だけ BGMはRae SremmurdのBlack Beatles ft.Gucci Maneや Ed SheeranのShape of youなど音楽ももちろんU.S.Aでした そしてぼちぼち次へ さすがにそろそろ名前だけではと思い、満を持して登場 呑み屋フクロウ 福井市中央1丁目14−12 早速看板撮り忘れました サッポロ黒ラベルのビンビール小いただきます カスタネタ最多登場です 店内の壁には友人の彫師、彫ぼんさんのペイント 北の庄の中の通称ハカセ通りにあるディープなお店です 多分また登場すると思うので、看板はその時に 次回は3月16日(土)に敦賀のきらめきみなと館で開催される ~音楽と食の祭典 敦賀音楽祭「かもめ」~のレポートを載せようかなと思ってます イベント情報はこちら それではまた   window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-131839245-1');

福井の歴史巡り②

2019.02.15

福井の歴史巡り②

by カスタネット 編集部

カスタネットエディター唯一の歴女、H岡です。 今回は、天空の城と呼ばれている、大野城に行ってきました。 こちらのお城は、織田信長につかえていた金森長近が築いたそうですが、現在の天守閣は、昭和43年に復元されたもの。 お城の中には、歴代城主の遺品を展示しています。 天空の城と言われるのは、秋から春にかけて、つまり、寒い季節に城下町が雲海に包まれることがあり、近隣の山からや上空から大野城を見ると、雲海の中に大野城が浮かんでいるように見えるから。 お城と同じか、さらに高いところから見ないと、見る事ができないので、誰でもが見ることはできませんが、熱意あるカメラマンなどが、労力を惜しまず撮影してくださったおかげで、最近は、その姿をポスターやパンフレットなどで見られるようになりました。 麓の駐車場に車をとめて、まず目に入ったのは、この貼り紙。 そうです。 現在は、お城の中には入ることができません。 ただ、訪れたこの日は、前の晩に降った雪がうっすらと残っている状態。 きっと、綺麗な姿を見せてくれるはずと、写真映えを狙ってやってきたというわけです。 まずは、この階段。 これが、本当に辛い…。 毎回思うのですが、もう少しゆるやかにできなかったのかな…。 それでも、これが最短距離。 休み、休み登ります。 登りきったところが、広場になっていて、どなかたの像が立っております。 この方は、大野土井家7代目藩主、土井利忠。 在位44年の間に藩の財政再建を成しとげただけでなく、学問や医学の発展に貢献し、その影響もあったのか、西洋砲術を採用し鉄砲の製作もしたとのこと。 さらに、藩店「大野屋」を全国各地に開店、藩船「大野丸」の建造により、財政を立て直していったのですね。 足を休めることができたので、さらに上を目指します。 あれ? なんだこりゃ。 近づくと、どうも自動販売機です。 大野城が閉まっている間は、自動販売機もお休みなんですね。 ふと、左を向くと、こんな貼り紙が。 カモシカがいるようです。 たぶん、明るい間は隠れていると思いますが、朝や、暗くなってからは要注意ですね。 右を向くと、現在の城下町が広がっていました。 遠くの山に白い粉砂糖をふりかけたみたいになっていて、本当に良い眺めです。 この日は天気も良かったし、まるで春のような景色にも見えます。 さらに上ると、見えました! 天守閣です。 この雪の演出、たまりません。 石垣の上にうっすらと、木々の上にうっすらと、2月とは思えませんね。 あれ? またどなたかの像が見えます。 大野城を築いた、金森長近です。 大野郡の一向一揆を収束させ たことで、この地に城を構えることとなったとのこと。 その後も、豊臣秀吉の一族や、福井藩の結城秀康の家臣など、明治になり、お城が払い下げられるまでに、19人が城主を務めました。 さて、中には入れなくても、入口を見にいきましょう。 休館です(笑) 天守閣までの階段は、日陰なので、雪が残っていました。 では、天守閣も拝んだし、城下へくりだしますか。 やはりここです。 お目当ての小芋ありました! このサイズの里芋は煮っ転がしに最適です。 大きい袋を購入。 そして、芋きんつば。 いつも買うお店のものではないようですが、むしろ、味見したいので買いました。 越前そば…。 大野にある会社が製造していたのと、山芋入りに魅かれ購入。 漬物好きにはたまりません! 花垣さんの酒粕を使用しているみたい…。 買わずにはいられません。 そして、大野に来たら食べたいのがもうひとつ。 夢助だんごです。 5分ほど車を走らせて、20分ほど待って、アツアツをゲット! みたらしと、ごま、草つぶあんを買いました。 テイクアウトしたのに、撮影後にみたらしをパクリ。 醤油の香りが車の中に充満して、食べずにはいられませんでした…。 あれ!? 確か大野城について書いていたはずなのに、大野の美味しい物の紹介になっちゃってない? 多めに見て頂けますと助かります…。 お城はもちろん、名水や、美味しいものなど、見どころいっぱいの大野でした。 冬の大野も魅力的でした。 来月も、気が向くまま、福井県内の歴史を物語るスポットを訪ねたいと思います。 では、次回もお楽しみに~。  

和田八幡宮 節分大祭で「福女」になってきたよ

2019.02.06

和田八幡宮 節分大祭で「福女」になってきたよ

by カスタネット 編集部

こんにちは!編集部員K岡です。 今回は、貴重~な体験をさせて頂いたので、その様子をレポート! 去る2月3日…そう節分の日。 福井市にある和田八幡宮の節分大祭にて福女をやらせて頂きました。 福女…それは豆をまく人。 拾う方じゃないよ。まく方だよ。 これ、一生に一度はやってみたかったんです! 和田八幡宮は、巨大な鬼の面があることで有名。 お目目ぴっかーん。 子どもが怖がってました。 会場に到着すると、早速、裃(かみしも)にお着替え。 (よく豆まきの時にお相撲さんが着てるアレです) 初の裃体験。 司会のお姉さんが手際よく着付けてくれました。 用意が出来たら、ステージ裏でスタンバイ。 今回は約20名もの福女・福男が参加しました。 豆まきの前に場を清める「弓打ち式」や 赤鬼と青鬼を追っ払う「鬼払い式」の神事が執り行われます。 鬼も奥でスタンバイ。 さて、神事が終わると、いよいよメインイベントの豆まき。 ステージ下をちらっと見てみると… 人、多っ…!!!! 勝手に初ステージ前のアイドルの気分。 でも大丈夫。 皆の興味は、私じゃなくて豆だから。 もっと言うと、協賛社名が書いてある豆袋だから。 (協賛社名が書いてある豆袋をゲットすると 豪華賞品がもらえるという素晴らしいシステムなのだ) まだ始まらんのかと、 皆の目がギラギラもとい、キラキラしている… 20:00豆まきスタート! 鬼は~そと~ 福は~うち~ 鬼は~そと~ 福は~うち~ 鬼は~そと~ 福は~うち~ 西川知事の登場で 会場のボルテージはMAXに!! 大量にあったお豆は2回の豆まきであっというまに終了~。 会場の熱気が凄すぎました。 あの光景は一生忘れないことでしょう… 福をばらまいた福女ことK岡は、 ぐったりとして家路に着いたのでした。 あ、恵方巻きは食べました。 これで私も今年1年の邪気は払えたはず。 こんな貴重な体験をさせて頂き、 和田八幡宮のみなさま、どうもありがとうございました! 邪気よさらば! カスタネット読者の皆さんも 福多き良い1年になりますように。 それではまた次回~  

思い出せ!女子力!!④まゆげ

2019.02.01

思い出せ!女子力!!④まゆげ

by カスタネット 編集部

はろう、みなさん。野球とビールをこよなく愛する女、ライターRです。 ここ何ヶ月か死んだように生きていた私も、開幕に向けてそろそろキャンプイン。今年もまた熱い戦いに向け、気力と体力とお金を貯めなければいけません。 おっと、忘れていた!!「女子力」も貯めなきゃ!!!! というわけで今月の「思い出せ!女子力!!」は、まゆげです。 まゆげ…。大事ですよね。 今回お邪魔したのは、福井市駅前北の庄通りにある「コスメティック青山」さん。 こちらではエレガンスやアルビオンなどのコスメ商品を扱っているほか、 エステや眉スタイリング、メイクアドバイスなども行ってくれます。 さっそく、「眉スタイリング」スタート~!担当はとってもキュートな印象の長谷川さんです。 今流行の眉は「ふわっとナチュラル系」なのだそう。 ほんのり明るめの茶色で、ペンだけじゃなくアイブローパウダーや眉マスカラなどを使って立体的に仕上げる…のがいいそうです。すんません、すべて長谷川さんの受け売りです。 私の眉は直線的過ぎるので、目尻に山を持っていってなだらかに下げる…と 完成~!! 目頭の方は薄く目尻に向かうにつれて濃く…濃淡をつけてよりナチュラルに… すみません、すべて長谷川さんの受け売りです。 眉毛をきちんと描くだけで、ちゃんとした印象になりますね。 こちらでは顔立ちや雰囲気、なりたいイメージに合わせた眉になれるよう、楽しく教えてくれるこの「眉スタイリング」メニューが大人気です。税込700円で気軽に行けるのもうれしい! みなさんも、春に向けぜひ自分の眉メイクを見直してみませんか? 【料金】 眉スタイリング 700円(税込) 【施術時間】 約15分 【お店情報】 コスメティック青山 TEL/0776-22-1209 住所/福井市中央1-22-21(北の庄通り沿い) 営業時間/(平日)10:00~19:30、(日祝)10:00~19:00 定休/火曜 これからも私のおっさん化阻止企画…じゃなかった、思い出せ!女子力企画はつづ・・・くのか…?  

福井の音と酒 vol5

2019.01.25

福井の音と酒 vol5

by カスタネット 編集部

おだやかな初春の候、皆様いかがお過ごしですか。 今年も引き続きカスタネットを宜しくお願いいたします。 というわけで2019年一発目の「福井の音と酒」なわけですが、、、 行こうと思っていたお店が休みだったり、いっぱいで入れなかったり、 いつの間にか要予約になってたりで、簡単に言うと いきなり こけました! 途方にくれて片町へ とりあえずいい音楽を聴きながら一杯と思いこちらへ  WR 2回目の登場です ビールを注文し、マスターと団欒 最近の音楽事情やどこへ行ってきたかなど会話しながら2杯目突入 今回はGeorg LevinのI Got Somebody Newなどハウスを中心にレコードかけてくれました。 ちなみに1月12日に2周年を迎えたWR その日は朝まで盛り上がってました ぼちぼち閉店時間なので次へ プライベートなら流れでべんがら屋に行くところですが、今日は違います WRを出て目的のお店へ... 看板付いてない... またかぁ... 今回行けなかった4店舗はいずれ紹介するとして、また途方にくれる。 今日はこういう日なんだと自分を納得させて、向かった先は べんがら屋  福井市中央3-3-10 来ちゃった// 生ビールからの、隣の常連さんからいただいた瓶ビール 世界情勢からパラレルワールドまで幅広い会話で楽しませてもらいました この後、なぜか常連さんに高級クラブに連れて行ってもらい、次へ 向かった先は PROPELLER デジャブかなと思うくらい初回と同じ流れ ビールを飲みながらゆっくりと音楽を聴きながらマスターと会話 至福の時間です 普段はDJブースのターンテーブルから音を流すのですが、今回はカウンターに置いてある ポータブルプレイヤーからHorace SilverのTo Whom It May ConcernなどのしっとりしたJAZZを これがなかなか音がいいんです プロペラは2月7日で22周年! 2月9日と2月23日の周年パーティーでDJします いつもならここで朝を迎えますがまだ大丈夫 ですのでこのビルの3階へ てげてげ 福井市順化1-10-12 KKビル3F 入って一言目がいらっしゃいでは無く、テレビに対しての文句でした 注文してないのにハイリキ 特に好きな訳ではないんです 壁にはハワイの消防士のカレンダー こういうの好きなお客さんがよく来ます そうこうしてるうちにいい時間になったので、あと1件フクロウに寄って家路につきます 完全にいつものプライベートと変わらなくなってしまいました 次回はスムーズにかつ新しいお店を紹介できたらと思います できたら郊外も行きたいですね それではまた ちなみに頭の「555」はタイでは「www(笑)」と一緒だそうです window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-131839245-1');

福井の歴史巡り①

2019.01.18

福井の歴史巡り①

by カスタネット 編集部

カスタネットエデイター唯一の歴女、H岡です。 今回から、気が向くままに、福井の歴史を物語るスポットを訪ね歩くことにしました。 まずは、 現存天守閣では最古の建築様式を持つ丸岡城へ。 歴女たるもの、10回訪れても足りないところですが、私は今回が3回目…。 1回目は小学校のとき、2回目は20年ほど前に桜を見に。 そして今回が3回目。 中に入るのは、実は初めてなんだと思います。 小学校のときは、中に入らなかったはず。 早速、チケットを購入。 丸岡城と、ふもとにある丸岡歴史民俗資料館、一筆啓上日本一短い手紙の館に入場できるセット券でした。 紫色のものは、「越前織」で作られたしおり。 丸岡町は織ネームや織テープの産地。 しおりとして問題なく使える強度。 何だか得をした気分です。 長い階段をのぼり、いよいよ中へ。 挟間です。 個人的に、この挟間こそ、天守閣の醍醐味だと思ってまして、一番に見る場所。 城を攻めてきた敵を攻撃するためのものですが、各城ごとに仕様が違うのです。 丸岡城は平山城で、霞ヶ城の別名があります。 天正4年(1576)一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせ た望楼型天守閣で石垣は”野づら積み”という古い方式 。 城主は、柴田勝豊の後、安井家清・青山宗勝・青山忠元を経て慶長18年(1613年)に、本多成重に代わり、本多氏は4代。元禄8年(1695年)、越後糸魚川から有馬清純が5万石で入城し、幕末に至るまで8代続いたとのこと。 豪華さはありませんが、魅力たっぷり。 こんな城が福井にあるなんて、嬉しい限りです。 丸岡歴史民俗資料館、立ち寄らないわけにはいきません。 展示スペースは見やすく整理されています。 玄関のところでお出迎え、お見送りしてくださいました。 一筆啓上日本一短い手紙の館へも行ってきました。 中で手紙を書き、このレトロな赤いポストへ投函できるらしいです。 気になる館内は…。 ステキ!!! とても落ち着いた雰囲気で、椅子に座って何時間でも眺めていられるほど心地よい空間。 かまぼこ板を使ったこの額の中の世界がすばらしい! 3回くらい周っていました…。 そして、この建物の前にあった碑を見てびっくり。 丸岡高校の跡地だったんですね…。 丸岡城は、近くにありながら、なかなか近づけなかった城。 県外の名城もいいですが、地元の城へも出かけてみてください。 来月も、気が向くまま、福井県内の歴史を物語るスポットを訪ねたいと思います。 では次回もお楽しみに~。  

福井ランチめぐり④ビストロ ムスタシュさんで新年フルコース!

2019.01.11

福井ランチめぐり④ビストロ ムスタシュさんで新年フルコース!

by カスタネット 編集部

こんにちは。 2019年も美味しいもの食べまくり隊!のK岡です。 さて、新年一発目のランチは福井市水越にある 「ビストロ moustache(ムスタシュ)」さん。 同僚と新年会ランチということで、ちょっと贅沢しちゃうぞ! 昼間っからデザート付のフレンチフルコース(2,268円)を頂きました。 ひゅーひゅー\(^o^)/ まず、前菜の一皿にうっとり。 美しい…美しすぎる!!! 前菜は ごぼうの赤ワイン煮と鶏むねのテリーヌ 女子は見た目でも美味しさを感じられる生き物。。 続きまして~ 本日のスープは 野菜のポタージュ。 やさしい甘みのスープはホッとする味。 そして、ここで登場したのが2種の自家製パン! パンそのものも美味しいのですが、 オリーブオイル + 塩で更に美味しさアップ~。 しかもパンは、おかわり自由!なんです。 嬉しすぎる\(^o^)/ おいしくてバクバク食べておかわりする私達。 スタートダッシュかけすぎると、 序盤でお腹いっぱいになってしまうのでご注意です…。 そして メインディッシュ。 ランチは、3種の中から選べるのですが 3人で参戦した私達はよくばりにも 3種類のメインを3人でシェアすることに。 これが…どれもこれも美味しすぎた!!! メイン① 牛ばら肉のポトフ お肉を口に入れるとホロホロと…柔らかすぎる… スープを吸った野菜も美味!粒マスタードがぴったり。 メイン② 和牛すじ肉のとろけるスパイシーラグーパスタ こちらの牛すじ肉も超やわらかい!!! スパイシーなソースがパスタと絡んで最高。 もちろんソースをパンにがっつりつけて食べました。 メイン③スモークサーモンとチーズのニョッキ ニョッキ!ニョッキ!大好きなじゃがいものパスタです。 チーズ好きにはたまらない、濃厚なチーズソースにもパンをつけて… 上記3種類を3人でシェアしました。 至福のひととき。 そして〆に登場したのはデザート&ドリンク。 デザートは3種、ドリンクは珈琲から紅茶から選べます。 本日のデザートはこちら。 ・プラリネクリームタルトモンブラン ・ラムレーズン入りクラシックショコラ ・テリーヌ ド ショコラ 全部自家製だとか。 こちらも3種類を3人でシェアしました。 なんて面倒なお客なんだ…すみません。 全部美味しかったのですが、 K岡的には「テリーヌ ド ショコラ」に魅了されました…!! 濃厚でなめらかなチョコテリーヌに 甘酸っぱいラズベリーのソルベとの相性が抜群! 美味しくて一気食いしてしまいました。 もっとお上品に食べないといけませんね。 ということで、ドリンクのホットコーヒーを頂いてフィニッシュ! ちなみにデザート・ドリンクなしだと1,728円ですが、 出来れば、いや、絶対デザート食べてほしい。 美味しすぎるから。 いやぁ~ 美味しい料理はイヤなことを忘れさせてくれますね… ちなみに新年からスタートしたはずの ダイエットのことも忘れてました。 今回おじゃましたのビストロムスタシュさんの情報はこちら。 ビストロ ムスタシュ お酒も豊富そうで、ブルーワインもありました。 夜も是非おじゃましたい! カウンターもあり、おひとりさまでも気軽に入れそうな雰囲気。 今年も美味しいもの食べつつ ダイエット頑張りつつ 仕事も婚活もぼちぼち頑張ろうと思います。 それでは、また来月(^^)/  

思い出せ!女子力!!③ネイル

2019.01.04

思い出せ!女子力!!③ネイル

by カスタネット 編集部

明けましておめでとうございます!! みなさま良いお正月をお迎えですか?2019年もなんとかおっさん化を止めるべく、コツコツと女子力をみがいていこうと初の日の出に誓ったような誓わなかったような、ライターRです。 思い出せ!女子力!! 第3弾は「ネイル」です。 やってきたのは福井市高柳にある「パンセ大和田店」さん。 そしてこちらは私の素の指先↓ 指のシワに年が出ますな… 「どんな風にします~?」とオーナーのあかねさんに聞いていただいたのですが、どんな風もなにもわからないおいら。 すると、「今月のおすすめ」ネイルがあり、これなら料金もばっちり表示&5本並んだときのイメージもつきやすい!2018年12月の今月のおすすめ↓ いちばん下の「5500円コース」をお願いしました。さっそく、ネイルスタート!! 人差し指と薬指のツイードチェックがポイント。 何がどうなってこうなるのか魔法のようですが、おしゃべりしている間に完成~♪ あらちょっと奥さん!見違えるほど女子力の上がった指先に変身…!! (だから、指のシワは気にしないでってば) パンセ大和田店さんでは、ネイルの他、ドッグカフェ、トリミング、ドッグラン、フェイシャル・脱毛などのエステ、ヘッドスパ、歯のホワイトニングなど多彩なメニューがあります。 そして、ワンちゃんをかわいく撮影するための撮影スペースまで…。 ↑写真はクリスマスバージョンですが、今現在はお正月バージョンになってる…かも? ネイル、気分上がりますね~♪みなさまもぜひ!! 【料金】 ジェルネイル(今月のおすすめ5,500円コース) 5,500円(税別) ※上記のおすすめは2018年12月期間限定のデザインです。 【施術時間】 約90分 【お店情報】 パンセ 大和田店 TEL/0776-52-2772 住所/福井市高柳2丁目1608 営業時間/9:00~19:00 定休/第2・第4木曜 これからも私のおっさん化阻止企画…じゃなかった、思い出せ!女子力企画はつづきます…  

福井の音と酒 vol4

2018.12.28

福井の音と酒 vol4

by カスタネット 編集部

今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、皆様いかがお過ごしですか。 キャストは本日をもって今年の業務が終了します。 今夜は社内の忘年会ですが、12月に入った途端、「やれ忘年会だ」と言い訳をして吞みますよね。 というわけで一軒目は 千舟屋 福井駅と県庁の間という立地でいつも賑わっています。 まずは瓶ビール サッポロ黒ラベルです。 2本写ってるように見えますが気のせいです。 カウンターの上の黒板には和洋折衷のメニューが並びます。 まずは ガーリックパウダーが効いたフライドポテト。  ホクホクです 続きまして だだみのてんぷら まわりサクサク中トロリ 間違いがあるわけありません! 冬は美味しいものがたくさんです! 千舟屋は冬になると座敷はコタツになります コタツで熱燗と旨いつまみ 最高です! ちなみにロックなマスターが営むお店のBGMには矢沢永吉がかかってました。 そして次へ 居酒屋はしごですが 居酒屋 ネコ 福井市順化1-12−12 キリンの生ビールとお通しはカキのごま油漬け そして刺身盛り合わせ 目で見ても美味しい 今回は少量にしてもらいました。 手前の黒むつのコブ締めメチャメチャ旨い! 刺身に熱燗 からの 真鱈の白子 通称だだみ酢 だだみ本日2回目の登場 だだみ酢といえば大抵ポン酢ですが、塩レモンみぞれ的な感じでさっぱりしてて だだみは濃厚で言う事なしです 冷酒は常山で こちらのBGMはオリジナルラブでした。 いつもまったりとできる素敵な曲がかかってます。 ほろ酔いになったところで〆に向かいます 麺食堂 ムラナカ 福井市 順化1丁目13−4 ネコの目の前で、平日でも並ぶほどの人気ぶりです 最近巷では「年越しラーメン」なるものが普及してるそうです ここでもサッポロ黒ラベル そして チャーシュー麺 シンプルかつこくのある中華そばにチャーシュー 僕はチャーシュー麺が大好きです 写真撮る前に箸を入れてしまいちょっと残念な写真になってしまいました  村中ごめんなさい ちなみにBGMはラーメン屋には珍しくアブストラクト たまにヒップホップやドラムンベースもかかってます そして最後に駅前に戻って1軒 以前酔っ払って行ったことも覚えてなくて名前だけ登場したお店 そう、「呑み屋フクロウ」 今回はそこまでベロベロでは無かったのですが、知り合いもいて、1軒目に行った千舟屋のマスターも 登場して、話し込んでしまって... また写真撮るの忘れました! すいません 来年こそは載せます というわけで、 カスタネットを見てくださっている方々、掲載にご協力いただいたお店様、今年1年ありがとうございました。 2019年も是非、宜しくお願いいたします それでは皆様、良いお年を! window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-131839245-1');

しあわせの都市(まち)の神様めぐり『福の神めぐり』に挑戦!!④

2018.12.21

しあわせの都市(まち)の神様めぐり『福の神めぐり』に挑戦!!④

by カスタネット 編集部

カスタネットエディター、唯一の歴女、H岡です。 9月から始めた「福の神めぐり」。 いよいよ最終回です。 残り3カ所のスタンプを求めて巡ってきました。 まずは、福井市西木田にある「ね」の木田神社から。 正面には、ヒノキの香りも新しい拝殿があります。 まずはお参りをし、スタンプを探します。 ありました! 社務所のまえ、おみくじと並んでます。 スタンプゲット! あと2つです。 次は、「た」の毛谷黒龍神社へ向かいます。 木田神社からは、車で5分もかからない、足羽山の登り口付近をめざします。 到着です。 拝殿の前には、大きい干支の絵馬があります。 そして、多分、他では無いとおもうのですが、音楽が流れていました。 まずはお参りを。 スタンプを探すのですが、拝殿付近には無いようですね。 社務所で聞いてみることに。 社務所は右手にありました。 「すいませ~ん。福の神めぐりのスタンプなのですが…」 と声をかけると、宮司さんが、 「こちらで押しますよ」 と出てきてくださいました。 では、さっそく。 スタンプは、お守り売り場で押していただけるようです。 スタンプゲット! 宮司さんにお礼をし、最後「よ」の足羽神社をめざします。 足羽神社は、毛谷黒龍神社から、さらに足羽山を登った先にあります。 距離はそんなに無いので、4~5分くらいで到着しました。 登ってすぐに鳥居が見えます。 前に駐車場があるので、車をとめて鳥居をくぐり進みます。 こちらは、しだれ桜で有名。 今は何も咲いてはいませんが、立派な枝ぶりは健在です。 正面が社務所で、左側に拝殿があります。 まずはお参りです。 スタンプは社務所のお守り売り場のすぐ横にありました。 では、最後のスタンプをゲットしましょう! 最後のスタンプゲット!!!!! コンプリートです。 スタンプをすべて集めると、記念品がいただける…。 どこの神社でも大丈夫なのかな…。 足羽神社の社務所で声をかけてみることに。 「すいません。福の神めぐりなのですが、スタンプがすべてそろって…」 と言うと、宮司さんが白い物を手渡してくださいました。 これは…。 白地に青い色で、福の神めぐりのスタンプが! 広げるとこんな感じです。 てぬぐいです。 でも使えないな…。 このてぬぐいは、福の神めぐりでスタンプが置いてある神社すべてに用意されているとか。 どこの神社で終わっても大丈夫ですね。 残暑厳しい9月から始め、みぞれがぱらつく12月まで4カ月。 写真を見返すと、木々の葉が色づく様子や、雨が写りこんでいたりと季節の移り変わりも見られ、我ながらいいなと…。 私は、このブログを書く目的もあったので、4カ月かかりましたが、2~3ヶ所離れている以外は、それぞれの神社の距離は近いので、もっと短期間で制覇できるかもしれません。 足羽神社の宮司さんのお話だと、2日間で制覇した方がおられるとか。 存在さえ知らなかった神社に出会えたこと、神社でお参りをするたびに、清々しい気分になれたこと、福の神めぐりが教えてくれたことは少なくありません。 興味がある方は、来年ぜひ挑戦してみてください。 初詣からというのはいかがでしょう。 ではまた1か月後にお会いしましょう。 次回は、新ネタをお届けします。 お楽しみに!  

金沢のベトナムサンドイッチ「バインミー」専門店に行ってきた!

2018.12.14

金沢のベトナムサンドイッチ「バインミー」専門店に行ってきた!

by カスタネット 編集部

こんにちは皆様、おなかすいてますか? 私はすいてます\(^o^)/ いつも福井のランチを紹介しているK岡ことアキコ選手のブログですが、今回はず~っと行きたかった、金沢にあるベトナムサンドイッチ「バインミー」専門店に行ってきたので、その様子をレポいたします! お店の名前は、その名も「バターレバーバインミー」。 フレンチテイストのステキ~~な外観。女子心くすぐられます。 店内に入ると… ここは外国!?と思わせる カラフルでキッチュな雰囲気に思わずテンションあがる~。 さてさて、お目当てのバインミーメニューはこんな感じ。 なんて魅惑的なラインナップ これは、迷う~! 結局悩みに悩んで選んだのが… ★ 一番人気の「ハチミツ焼豚」(590円) ★ 鯖好きにはたまらん「さばのマスタードトマト煮」(620円) ★ やっぱり外せない「えびアボカド」(620円) ★ ザラメ×とろけるチーズ「おやつバインミー」(390円) の4つを3人でシェアすることに。 程なくしてお待ちかねのバインミー登場。 可愛らしい店員さんが持ってきたバインミーを見て、そのボリュームとどっさりのったパクチーの量にびっくり!! どど~~~~ん\(^o^)/ こちらは一番人気の「ハチミツ焼豚」。 外カリカリのフランスパンからは、具材が溢れんばかりに… いや、もはや溢れてます。 ハチミツ焼豚の甘さ、バターとレバーペーストの塩気、なますの酸味、パクチーの香りが三位一体となって、、、 う、うまい。(語彙力なくてすみません) これは口と手をよごしながら、思いっきり口をあんぐりあけて食べてほしい! パクチー好きには夢のような“盛り”ですが、もちろん、苦手な方はパクチー少なめ・抜きもできますよ。 ↑こちらは「さばのマスタードトマト煮」。 これでパクチー少なめです。鯖とトマトって合う…!! ↑海老アボカドはぷりっぷり海老とアボカド、まろやかマヨソースがマッチ! この組み合わせ、間違いない。 1人1本バインミーを食べて、お腹も膨れたところで「おやつバインミー」登場。 これが…悪魔的おいしさ カリカリフランスパンにバター、ザラメ、チーズのあまじょっぱさがたまりません。 こりゃもう1本イケる。 フランスパンは、金沢のパン屋さんにバインミー用として特別に焼いてもらっているそう。 確かにフランスパンも美味しかった! スイーツやドリンクも充実しています。 今回はベトナムコーヒーを頂きました。 お店を切り盛りしているのは、とっても可愛らしい女性オーナーさん。元々アジアが好きで、ベトナムや東京のお店でバインミーづくりを学んだそう。金沢でも手軽にバインミーが食べられるようにと、2018年6月にお店をオープンしました。 イートインはもちろん、テイクアウトも可能です。   ということで今回は、ちょっと足をのばして金沢のバインミー専門店を紹介しました。 ぜひちょっとだけ足をのばして、ベトナム気分を味わいに行ってみてくださいね!  

思い出せ!女子力!!②まつ毛カール

2018.12.07

思い出せ!女子力!!②まつ毛カール

by ファミール 編集部

はろう、みなさん。週末は雪らしいっす。 計画的に冬準備(タイヤ交換とか)できる人がうらやましいっす。 さて、ライターRの「思い出せ!女子力!!」シリーズは2回目。今回は、「まつ毛カール」に挑戦しました♪ …「まつエク」じゃなくて「まつ毛カール」です!! うちの編集部は20代・30代女子がほとんどなので、まあ「まつエク」装着率の高いこと!! それを横目で見ながら「あれは若い子のやるもんだ」と思っていたのですよ。なので「まつ毛カール」なるメニューを 見たときは、「これならできる!!」と思いました。 ということで、やってきたのは福井市問屋にある「Vert(ヴェール)」さん。住宅街にあるサロンです。 まずは、おいらのビフォアまつ毛。 お肌のたるみがすごいとか、シミが目立つとか、そういうのはすべておいておいて、 意外に自まつ毛長いんですよ・・・ でも全部下向いてる! カウンセリングで自分の希望のまつ毛の形などを店長さんにご相談。「自然な感じでクリンクリンじゃない丸みのある形」を希望しました。(←ここまできて小心者め!) そして早速施術スタート♪ 流れはこんな感じです。 ①下まつ毛を巻き込まないよう保湿クリームを塗布後、医療用サージカルテープで下まつ毛を抑える ②自まつ毛についているメイク残した皮脂などの汚れを専用の綿棒でお掃除 ③ロッドをまぶたにあわせてのせ、自まつ毛をカール専用のノリでロッドに巻きつける ④カール液(1液・2液)を各10分前後つけて、お仕上げして終了 目の下にオプションのヒアルロン酸配合の保湿アイシート♪ おおぅ!目をつむっている間、こんな状態だったとは・・・ 施術中はぽかぽか毛布のおかげで半分眠りの中・・・。(仕事中です。すみません) そして、出来上がったおいらのアフターまつ毛がこちら! お肌のたるみがすごいとか、シミが目立つとか、そういうのはすべておいておいて、 すごーーーい!!!! 目がね!大きくなってるみたいに見えるね!! まつエクをする勇気のないおいらには、ちょうど良い感じのまつ毛状態です。 もちろん、ヴェールさんはまつエクや脱毛メニューでも評判の良いサロンさんですよ♪ 店長の高嶋さんの優しい笑顔にも癒されます。 どうもありがとうございました! 【料金】 まつ毛カール(トリートメント付き) 3,500円(税別) 〈オプション〉保湿アイシート     250円(税別) 【施術時間】 約40分 【お店情報】 脱毛・美顔・まつエク Vert(ヴェール)福井東店 TEL/0776-27-6887 住所/福井市問屋3-501 ウィング八田102 営業時間/10:30~21:00 (日・祝)~19:00 定休/12月は12・18・22~24・31 これからも私のおっさん化阻止企画…じゃなかった、思い出せ!女子力企画はつづきます…  

福井の音と酒 vol3

2018.11.22

福井の音と酒 vol3

by カスタネット 編集部

日増しに寒さが身にしみるようになりましたが皆様いかがお過ごしですか カニ解禁から半月 冬になるんだなぁとしみじみする季節となりました そろそろ鍋やおでんで熱燗もいいですね というわけでまた取材と言って吞みにいってきました 一軒目は やきとり 雷禅 2018.11.21 オープンのやきとり屋です そう! 初めて「ポータルサイト カスタネット」らしく新規オープン店舗を紹介できます。 ビールはハートランドの生  カウンター7席のあたかも割烹や高級小料理屋を彷彿とさせる店内では重みのあるJAZZが流れてました。 コースがメインですが焼き鳥だけでも注文可だそうです せっかくなのでコースを 前菜は写真のゆで鶏といぶりがっことサラダ そして 比内地鶏の串焼きと焼き野菜(写真はささみのサビ焼) 比内地鶏は弾力があり、しっかりとした鶏の味がしました これ日本酒です 秋田の新政 飲み易くもしっかりとしたお酒でした 続いて手羽先 皮がしっかりしていて美味かった ちなみに右上のうずらのたまごにはトリュフ塩がかかってました。 このあと〆のそぼろご飯と鶏スープもおいしかったです 結構秋田押し(比内地鶏や日本酒、いぶりがっこなど)っぽいですが店主曰く、 「たまたま」だそうです セレブリティな雰囲気を纏いつつ次へ FLAT KITCHEN 福井市 順化2丁目16-14 ビールをいただき常連さんと他愛もない話 BGMはカナダのエレクトロ「Minisystem」 店主のアキ君はいつも知らないいい曲を教えてくれます。 「ビール以外で」の注文にはこんな顔してBOBBY'Sを出してくれました レモングラスを漬け込んだ香り豊かなオランダのジンでした 少量のゆずで甘さもプラスしてくれました オランダでシェフをしているロシアの方と英語で打ち合わせしてたのでお邪魔かなとおもいつつ、 そこそこの時間になったので次へ 予定では駅前の北ノ庄まで行く予定 (現時点で片町の端っこ) 寒いし歩くの疲れるしでちょっと休憩 はしご酒の醍醐味ですね 妖かし 福井市 順化1-14-22 桑の実会館 地下一階 俗に言うゲイバーです 週末の姫子ママには圧倒されるかも 誕生日だったこともあり一言お祝いを伝えて次へ キナリ 姉妹のような美人親子が経営するカウンターのみのジャパニーズバル お酒はもちろん、手作りの料理も絶品です 揚げ出しナス たまたま吞みにいらした千舟屋のマスターにご馳走になり、またまた今夜も更けて行きます でも今回は記憶もあるし、次の日の二日酔いもひどくはありませんでした。 追伸 : 以前この記事に載せさせていただいたお店から「カスタネタ見て来たお客さん来たよ」 と言っていただくことがちょくちょく増えました。 感無量です! 見ていただいている方、ありがとうございます! 「オッケン早くうち取材来いよ!」というお店様、連絡お待ちしてます! それではまた おしまい window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-131839245-1');