お気に入り

シェア

福井県 ふるさと文学館

2020年11月21日 15:00

【石川九楊展紹介①】 開催中の「石川九楊展 書という文学への旅...

followする

【石川九楊展紹介①】
開催中の「石川九楊展 書という文学への旅」の見どころをご紹介!
まずは評伝作品『河東碧梧桐 表現の永続革命』のコーナー。

この作品は、河東碧梧桐の書を起点に、その生涯と業績に迫る評伝です。展覧会では自筆原稿全点に加え、執筆に使った参考資料をご紹介!碧梧桐の明治・大正期の著作や、画家・中村不折らと書の研究のために創刊した雑誌「龍眠」など、石川先生が収集した貴重な資料群は一見の価値ありです。

...

碧梧桐の資料に次いで多いのは、高浜虚子関連の資料です。虚子は子規門下の二大巨頭ながら、作句思想において碧梧桐と激しく対立。作中では辛辣に批判されている箇所もありますが、虚子についても徹底的に調べられているようです。

画像に含まれている可能性があるもの:室内
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人
※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 福井県 ふるさと文学館
(フクイケンフルサトブンガクカン)
電話 0776-33-8866
住所 福井県福井市下馬51-11 アクセス
営業時間 9時~19時(土日祝は18時まで)(※文書館は~17時)
定休日 月曜(夏休み期間を除く)・第4木曜(ともに、祝日の場合は翌日)、
文書等点検期間(年間10日以内)
駐車場 約400台
備考 料金:無料